料金

入会金
8,800円(税込)

初月の指導料と併せて8,000円(税抜)を入会金としてお支払いいただきます。なお、退会後に再入会する際もお支払いいただきます。

指導料
講師ランク別指導時間単価
×
指導時間
 

講師ランク指導料金制度に基づき、講師ランク別の時間単価に、指導時間を乗じて指導料金を計算します(兄弟姉妹同時指導でも料金はそのまま)。

講師ランクの指定は、申込時以外に、半年ごとの指導時間単価更改時にもできます。

 
交通費
実費(非課税)
 

講師が通勤にかかった往復交通費を実費でいただきます。

原則、講師宅から生徒宅への公共交通機関での通勤ですが、具体的な通勤手段、金額については担当になる講師と相談の上、決定してください。

月会費
3,850円(税込)
 

サービスの維持・向上のための運営費として月額3,500円(税抜)(兄弟姉妹2人目以降は半額)をいただきます。主に、システム経費、人件費、営業費、広告費、講師採用費、情報交換会など催し物の運営にかかる費用に利用しています。

■指導時間、指導頻度を標準にし、

 講師ランクは拘らない場合

 

勉学に取り組む姿勢ができていない生徒に

お勧めしています。

 

指導時間: 1回1.5時間

指導頻度: 週2回

往復交通費を600円、1ヶ月を4.25週換算

 

①講師ランク:E(指導時間単価1900円)

 を選択した場合

 

(指導時間単価1900円×税率1.1×1.5時間

+交通費600円)×週2回×4.25週

+月会費3850円

 

月額合計35,598円(税込)

月額合計39,805円(税込)

②講師ランク:D(指導時間単価2200円)

 を選択した場合

 

(指導時間単価2200円×税率1.1×1.5時間

+交通費600円)×週2回×4.25週

+月会費3850円

 

③講師ランク:C(指導時間単価2600円)

 を選択した場合

 

(指導時間単価2600円×税率1.1×1.5時間

+交通費600円)×週2回×4.25週

+月会費3850円

 

月額合計45,415円(税込)

■指導頻度を標準より少なくし、

 講師ランクを高くした場合

 

宿題やテスト勉強などやるべきことをしっかりやっているが成績が上がらない生徒にお勧めしています。

 

指導時間: 1回1.5時間

指導頻度: 週1回

往復交通費を600円、1ヶ月を4.25週換算

 

①講師ランク:B(指導時間単価3400円)

 を選択した場合

 

(指導時間単価3400円×税率1.1×1.5時間

+交通費600円)×週1回×4.25週

+月会費3850円

 

月額合計30,242円(税込)

②講師ランク:A(指導時間単価4700円)

 を選択した場合

 

(指導時間単価4700円×税率1.1×1.5時間

+交通費600円)×週1回×4.25週

+月会費3850円

 

月額合計39,359円(税込)

ご請求方法・お支払方法

 

指導料金、および交通費は、当月1日から末日までの1月分をまとめ、月会費と合わせて翌月1日に、マウリッツ家庭学習指導アプリからご請求いたします。

金額にお間違いがないことを確認し、15日までに指定口座にお振込みしていただくようお願いいたします。

 

 

講師ランク指導料金制度は

マウリッツ家庭学習指導の講師は生徒の見本であり、社会人としての振る舞いができることを前提としているとともに、プロとして成果に責任をもてるようにする

という意思を制度に反映したものです。

 

マウリッツ家庭学習指導の全ての講師は、S→A→B→C→D→Eというランクが付けられます。

ランクは担当する生徒の学習目標達成率の他、素行や礼儀、報連相など仕事の丁寧さなどを、生徒、保護者、弊社代表、講師自身がアンケート評価し、学習目標達成率と合わせて総合的に評価されて決定されます。

なお、指導時間単価は弊社が中間マージンをとることなく、直接講師の報酬に結びついています。

これにより、実力のある講師が成果に見合った報酬を受け取るようにしています。

 

 

講師ランク指導料金制度

指導時間単価モバイル.gif

 

 

全ての講師はEランクから始まり、評価およびランクの改定は6ヶ月ごとに行います。

評価以下の方法を複合して行います。
(ア)    担当している全生徒の全学習目標達成率による定量的評価
※「達成率」とは、全生徒全目標の各々の目標達成有無を平均して100分率で表したものです。
(イ)    生徒、保護者、および講師自身が行うアンケートによる定性的評価
※アンケートは原則「支払っている指導料金」に対して、講師の業務が「①期待以上である、②期待通りである、③期待以下である」の3択で、主観的に回答する形式です。

評価後の昇給および降給(標準指導時間単価の改定)の決定方法は以下の通りおこないます。

(1)    学習目標達成率をそのまま基礎点とします。つまり0点~100点が割り当てられます。
(2)    アンケート評価の結果を(1)に加えます。なお、アンケート評価は「支払っている指導料金」に対して、講師の業務が「①期待以上である」場合には加点、「②期待通りである」場合には加点も減点もせず、③「期待以下である」場合は減点を、各アンケート項目に対して行い、30分率で合計点を出して(1)に加えます。つまり-30点~30点が学習目標達成率に加えられ、(1)(2)の合計で-30点~130点が割り当てられます。

この点数に応じて、ランクおよび標準報酬月額改定表に従い、改定を行います。

なお、ランクは1ランクずつ変動し、1度の評価で2ランク以上変動することはありません。